ゴルフの帰還 / 光洋自動車さんに感謝

ゴルフ6初の重大故障が解決

5日ぶりにゴルフが帰って来て、束の間楽しんだ(?)極古軽自動車と突然の別れとなった。
光洋自動車さんのスタッフが夜8時過ぎに納車してくれたのだ。レアなパーツの故障と判明してその入荷待ちとの事だったが、本日修理完了したので夕刻に「帰宅前に寄れるので今夜納車可能。」と連絡がありお願いした。
引き揚げも納車も無償(ロードサービス保険利用)であり、一度も新車を買ってもいないサービス工場としては異例の親切さと感謝している。
2021-04-15_DSC07183.jpg
自宅前で受け取って数メートルの移動で車庫入れしただけで思い知った、ゴルフの高級車満載感。
「次回乗り替えは軽の中古車でいいかも。」という淡い殊勝な心は瞬殺で消え去った。毎回こうなるのだが・・😅
2021-04-16_DSC07188.jpg
定期点検のサービスで内外ともていねいにクリーニングしてもらえて、ドヤ顔のゴルフ。タイヤもツヤツヤである。
どうせならこの機会にと12ヶ月点検も依頼していた。前回の車検整備から15ヶ月以上経っているので、つまり全般的なチェック。
いちおう法定点検という事になってるし、入院のついでだからね。これまでの多くの車歴でもほぼしてないのだが。😊
先日喰らったタイヤバーストは偶発的だったとはいえ、一度も交換していないバッテリーの状態なども気になっていた。
結果はすべて正常で、念のためエンジンオイルとエレメント交換をして”いただいていた”。

光洋自動車さんはサービスも料金もとにかく良心的

ばかていねいな言葉遣いになってるのは、光洋自動車さんは定期点検時に”エンジンオイル無償交換”してくれるのである。
問題の故障部位とパーツは”ブレーキバキュームブースター”の配管だった。当初はブースター本体の故障が疑われて高額な修理費用となるはずだったが、VWディーラーと共同調査の結果、配管の劣化が原因と判明しパイプ部品の交換のみで済んだのだった。
で、これが工賃込みでたったの 12,200円 ! 10万円近い費用を覚悟していたのでうれしい拍子抜けだった。
その上、合計請求額は実に 15ヶ月点検まで含めて37,378円 !!
しかもペイペイ決済したので後日20%戻って来るおまけ付き。光洋自動車さん、本当にありがとうございます。😄
VW車に限らず奈良県在住で「新車ディーラーでなければ不安」という人以外は、点検整備は迷わず光洋自動車さんへ行こう。
2021-04-16_DSC07186.jpg

ゴルフ6トレンドライン・ブルーモーションTSI はまだまだ現役

さて。この時点で積算走行距離は45,552kmで初年度登録は2012年12月。
・・・て事は、12月の車検時で丸10年か。2015年4月にオーナーとなってからも既にジャスト6年間経過して7年目か・・・
それまではそこそこ稼ぎが良い時期が長く続いていて、多くのクルマを短期間で乗り替えていたバカタレにしては見事な改心ぶりである。いや、もうカネないし。改心せざるを得ないという厳然たる事実もある。😌
2021-04-16_DSC07187.jpg
とはいえ、カネに余裕があっても、やはりこのクルマに乗り続けていただろうとも思っている。
「ゴルフオーナーになるとクルマに関心がなくなってしまう」という”上がり”の予感はあったし、例外を除きほぼその通りになった。
100点満点の実用車である。絶妙のデザインに飽きることもないし、快適なシートをはじめ長期間使い続けていて何も不満がない。
今回の入院以外は相変わらず故障知らずだったし、この程度の積算距離でどこにもガタがくるはずもない。昨年末頃にVWユーザーにおなじみの”DSG”リコール点検を受け、結果は異常なしで済み、わずかに抱いていた一抹の不安も消え去った。
2021-04-16_DSC07185.jpg
代車の極古軽自動車の事を思えば、あと10年くらいは問題なく活躍してくれるだろう。
自分が生きてるうちは大丈夫かも、という妄想さえも頭をよぎったりするのであった。😅

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする